ブログ始めます!

#お知らせ

こんにちは。キムチの店アジュモニ、ネット担当のYukiです。

ネット担当といっても、店主である母が機会オンチなので手伝っているだけなんです。それに、だからといって、たいしてネットに詳しいわけじゃありませんが。。

そのようなわけですので、至らないところが多々あるかとは思います。お気づきの点があれば、どうかドンドンお申し付けください。

さて、今日から「アジュモニ・ブログ」というのを始めることにしました。

キムチの魅力だとか、キムチやチャンジャなんかを使ったお料理レシピを紹介していこうと思っています。

今回は第1回目ということで、簡単にお店の紹介をさせてください。

「キムチの店アジュモニ」は、三十数年前、料理の天才と言われたひろ子おばあちゃんが創業しました。

場所は、自然豊かな山梨県。南には富士山、北には南アルプスや八ヶ岳。水も美味しいし野菜もおいしい。特に高原で採れる白菜は、キムチにはピッタリです。

この、ひろ子おばあちゃん、生前にお店に来ていただいたお客様はご存知の方も多いと思いますが、本当に料理が上手だったんです。ボクは子供の頃から、おばあちゃんの料理を食べていましたが、家庭の手料理から本格的なプロの味まで、なんでも自在に作ります。

話が少しずれますが、おいしい・おいしくないっていうのと、家庭の味・プロの味というのは別物で、美味しければプロの味というわけではないし、家庭の味だからプロよりも落ちるというわけじゃないということは、もちろん話としても聞いていたのですが、ボクはおばあちゃんの料理で、体で覚えました。

このひろ子おばあちゃん、すごいのは料理だけじゃないんです。豪快でいて繊細で。男勝りでいて可愛らしくて。優しいけれどおっかなくて。気前がよすぎて、時には買った以上の商品をお客様にあげちゃったり。テレビやラジオの取材では、スタッフさん達みんなを満腹にして帰したり。何回かお見えの取材の方は、「朝ごはん抜いてきたよ!」なんておっしゃって、おばあちゃんの料理を楽しみにしてくださる方も大勢いました。

懐かしいなあ。。。

こんな名物おばあちゃんなんで、紹介しだしたら、きっと本一冊じゃすまない! いろんな逸話は、おいおい紹介させていただこうと思います。どうぞ、お楽しみに!

とにかく、そんなひろ子おばあちゃんが始めた「キムチの店アジュモニ」ですから、キムチもカクテキもオイキムチもチャンジャも、他もすべて美味しいとうことは間違いありません。

その中でも、特に「キムチの店アジュモニ」を有名にしたのが、甘口キムチです!

いまでは、キムチ自体は特別珍しい食べののではありません。コンビニやスーパーでも売っていますし、本格的なキムチを売るお店もたくさんあります。

それに一口にキムチといっても、当然まったく同じ味というわけではありません。お店ごとに独自のレシピというのが、当然あります。

だからこそ、どこのお店のキムチが自分に合うのか、いろいろと味わう楽しみがありますし、気分や料理によって変えたりもするでしょう。

でも、この「甘口キムチ」だけは、まったくの別物。おいしいキムチは世の中にたくさんありますが、それらとは一線を画するものなんです。

次回は、「キムチの店アジュモニ」の代名詞とも言える「甘口キムチ」について、紹介させてください。


それでは、次回もおたのしみに!

 


新着順

アジュモニ
甘口キムチ
カクテキ
オイキムチ