アジュモニのキムチ、「甘口」と「辛口」はどう違う??

#キムチのこと

甘口キムチ辛口キムチはどう違う?

こんにちは。

ところで、アジュモニの白菜キムチには「甘口」と「辛口」があります。これはどう違うんでしょう。

キムチなんだから、唐辛子も入っているし、辛いに決まっていますよね。それなのに、甘口? ということは、辛口は相当辛いの? 特に初めてのお客様からは、よくそういった質問をいただきます。

今回は、「甘口キムチ」と「辛口キムチ」の違いについて、説明いたします。

・早速、どう違うんでしょう?

さて、アジュモニの白菜キムチですが、甘口も辛口も「辛さ」というところでは、実はそんなに変わりはないんです。

「だったら、なんで甘口、辛口なんて言うのさ!」

名前については、もう本当にわかりづらくてすいません。おっしゃる通りです。

実は私も、初代の頃から「甘口と辛口じゃ、分かりづらくないですか?」と言っているくらいなんです。とはいえ、初代の決めたことですから。。。

名前はともかく、甘口と辛口の一番の違いは、「具」にあります。

先日のブログ記事にもある通り、アジュモニのキムチは必ずしも「本格だけ」を追求していません。もちろん「本物」である必要はありますが、その中で「さらなる美味しさ」を追求しています。

・甘口キムチ

「白菜キムチの美味しさ」をとことん追求したもの、もっといってしまえば、初代の考える「究極のキムチ」を具現化したのが、この甘口キムチです。

だから、甘口キムチは、よくいう「本格キムチ」とは方向性が全く違います。

まず、なんといっても「びっくりするくらいに具沢山」!

たくさんの野菜に加えて、梨、アミ、イカなど果物と魚介の旨味がたっぷりと詰まっています。

初めて食べる方やお子さんなんかは、「あ、イカが入ってる!」なんて楽しみながら食べていただいているようなんです。

その初代の考えた究極ともいえる具材を、塩漬けした白菜の葉一枚一枚の間に、丁寧にすべて手作業で挟み込みます。

つまり、キムチを極限まで美味しくするこのレシピももちろんのこと、味のためには手間も一才惜しむことなくかけているのが、アジュモニの「甘口キムチ」なんです。

初代はよく「キムチは漬物じゃない。料理なんだよ」といっていました。甘口キムチは、まさにその言葉通りの逸品です。

・辛口キムチ

それじゃあ、辛口キムチは、それと比べると一段落ちるのか? いえいえ、全くそんなことはありません。甘口キムチが「初代の考える理想のキムチ」なら、辛口キムチは「本道のキムチをどこまで美味しくできるのか」と初代が知恵を絞ったもの。

「これが最高」そう思ってしまえば、もう進歩がありません。好奇心旺盛で常に向上心を持った初代が、「もっと美味しくならないか、もっと美味しくならないか」と積み重ねてきた、まさに「極上の本格キムチ」といえるのが、この辛口キムチです。

そして、どちらのキムチにもいえるのが、レシピはもちろんのこと「素材の吟味・熟練技の塩漬け・手間を惜しまない本漬け」があってのこと。そう簡単に真似のできるものではありません。

・どちらがおすすめ?

これもよく質問していただきます。

「好みです」というのが正直な答えなんです。どちらも美味しいけど、性格がそれぞれ違いますから。両方食べてみて、自分の好みはどっちなのか決めていただくのがいいと思うんです。味の違いもありますが、その時の気分なんかでも違いますしね!

でも、それではなんの参考にもなりませんよね。

迷っているのなら、ぜひ一度「甘口キムチ」を試していただきたい。このキムチは「キムチの店 アジュモニ」でしか食べられません。食べてみないともったいない。

でも、本格にこだわるなら「辛口キムチ」がいい。これを食べずに本格キムチを語ることなかれ。

キムチとご飯

・ありがとうございます

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

そうそう。最初の方に出た「甘口キムチと辛口キムチじゃ分かりづらい」という話。

「”旨口キムチ”と”本格キムチ”にしたらどうですか?」と初代に言ったことがあるんです。結果は見事に「却下」でした。理由は「どっちも旨いし、どっちも本格料理」だから。

納得です。

ーー

* 究極のキムチに興味があるのなら甘口キムチ」!

・ アジュモニのキムチの特徴が一番よくわかるのが、「甘口キムチ」です。料理としてのキムチをとことん追求した、アジュモニだけの逸品です。

* 王道の本格キムチが気になるのなら辛口キムチ」!

・ キムチの本道をとことん追求したのが辛口キムチ」です。手間ひま惜しまず、素材にとことんこだわると、キムチはここまで美味しくなるんです。

*キムチの店アジュモニこちらです。


投稿順 新着順

アジュモニ
甘口キムチ
カクテキ
オイキムチ