「キムチの店アジュモニ」のこだわり

アジュモニのキムチは、すべて手作り・・・

「キムチの店アジュモニ」は小さなお店です。だからその分、一つ一つ心を込めて、すべてを手作りしています。

先代が言っていました。

「美味しくなれ、美味しくなれって想いながら作ると、美味しくなるんだぞ」

代が替わっても、想いは変わりません。

安心・安全は食の基本。

私たちは、「食べ物」を扱っています。それはつまり、お客様の口に入るものです。 安心・安全なキムチを作るのは、私たちの絶対的な責任です。

「キムチの店 アジュモニ」では、みなさまに、安心・安全に召し上がっていただくために、全力で取り組んでいます。

1.調理場の衛生管理と整理整頓

2.安心・安全な原材料選び

3.製品の温度管理・鮮度管理

「キムチの店 アジュモニ」は、安心・安全であることも「味のうち」だと考えています。

美味しいのはプロの基本。

安心・安全にこだわる「キムチの店 アジュモニ」ですが、それだけではプロとはいえません。

おいしいものを提供できてこそのプロ。みなさまに美味しいキムチをお届けするため、原材料・塩漬け・本漬け、全てにおいて、手を抜くことなくこだわります。

もちろん、保存料、着色料、香料などの添加物は一切使用していません。

1.原材料にこだわる

野菜は安心・安全な国産野菜。季節によって一番キムチに適した産地から取り寄せています。その中で、一年中変わらないのが、韓国料理の基本でもある「にんにく」です。青森産のとても香り高いにんにくを使っています。

唐辛子は韓国産。辛いだけでなく旨味も強く、キムチとの相性が良いものを選りすぐって使っています。

チャンジャやイカキムチなどの材料も、もちろんすべてを吟味。その時その時、一番美味しく作ることのできる材料を仕入れています。

2.塩漬けにこだわる

他のお料理でもそうですが、漬物の基本はなんといっても、やっぱり「塩」なんです。塩漬けで失敗すれば、その後でどんなに頑張ろうと納得のいくものにはなりません。

一見簡単そうにも感じてしまう「塩漬け」ですが、季節により、日により、玉により、同じ分量というのはありません。1つ1つ、「お前はどのくらいの塩加減なんだい?」と会話をするように漬けていきます。単純なようでいて、とても神経を使う工程なんです。

3.本漬けにこだわる

みなさまもご存知の通り、アジュモニのキムチにはたくさんの「具」が入っています。この具材を、例えば白菜キムチなら、一枚一枚、葉っぱの間に塗り込んでいきます。

この具の調合こそが、「キムチの店 アジュモニ」の秘伝中の秘伝。白菜、大根、きゅうり、チャンジャ、イカキムチ、他にもいろいろ。全て調合が違います。

この秘伝のレシピは、初代より大切に受け継がれ、変わることはありません。そして、これだけ多様な味付けだからこそ、初代はよく言っていたんだと思います。

「キムチは、料理なんだよ」って。

商品一覧はこちら→